FX-ダメトレーダー退場寸前から復活劇

退場寸前の諦めの悪い男のブログです
Home未分類 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安否確認

2008.12.28
2日前に正月が近いので私の叔父(長男)からどないやー?っと言う電話があったらしい

親父側の親戚は正月に叔父(長男)の家(大きな家)に兄弟が集まると言う昔ながらの風習があります

私は昔から行くのが嫌でした・・ 

なぜ?と思われますね、一言で言うと貧富の差がありすぎ

ボンビー一家の我が家にはツライ行事・・・

行くと必ずおこづかいをくれるんですが、俺もう30半ばだよ

同情でくれているのか何かはわかりませんがw(貧乏人俺の勝手なひがみかも?)

親父は5人兄弟なんですが、その内の一人の叔母が全然連絡取れないの事

心配した親父は朝、昼、夜と何度も電話したらしいですが電話に出ないと・・

叔母は体が悪くフラフラだったのでまさか

最悪の状況を想像しました

叔母には子供は居ません、旦那さんと2人暮しですがどっちもいい歳だしありえる・・・

私は母(オカン)と叔母の家(に行く事を決意

家の場所が判らないので昔届いた手紙をアテに出動

高速乗って隣の県まで行くはいいがどのマンション????

近くの駅の交番で調べてもらいマンションに到着

はい、マンションはオートロックでしたwwww

管理会社の看板があったので電話すると営業時間は終わってますのアナウンス

仕方ないので、住人さんが入る所をずっと待ち事情説明して一緒にマンション内に入れてくれました

いざ部屋まで行くと当然鍵は掛かってました、ピンポーン押しまくってもスルー

けど電気は付いてるんです・・いよいよやっぱり死んでるんじゃ?

これは鍵屋さん呼んで開けてもらうしかない

また駅前交番に行って鍵屋さんの電話番号おせーえてっと。。

おまわりさんがタウンページで調べてくれて鍵屋に連絡(この間オカンにはオートロック内の場所で待ってもらう)

すると鍵屋さんは住人本人以外は警察立会いでしか開けれませんと

丁度今交番なんですおまわりさんに事情を言うと

あなたが本当にその住人と親戚か証明してくれと・・・

そんなんどうやってやねん心で叫びましたw

私の免許控えられ、叔母の身元、あと違う親戚の身元など軽く調べられ

どうにか立ち会ってくれるとの事(かなりシブシブっぽかったけど・・)

1時間後鍵屋さん到着、おまわりさんも到着

覗き穴をドリルでスコン!長い特殊棒でカチッ開けるのはたった2~3分wwwww

まずはおまわりさんが先に入るの事で外でオカンと待ってると

な・な・なんと叔父さんが酔っぱで居るやんけ

叔父は耳が遠くてピンポーンも電話の音も判らなかったらすぃ・・・

こっちは鍵屋待ってる間葬式の話やらまでしていたのにwwww

あげくに叔父は私に酒飲んで行くか?って

オカンは半べそで喜んでる、叔父は上機嫌・・・

肝心の叔母は入院しててもうすぐ退院の事

そして私は鍵開け料金21000円と高速代の赤字だけ・・・

けど生きてたし良かったかなぁっと

マジでテレビとかで見る孤独死とか結構近いところでもありえる話なんだなーって実感させられました







Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://rikibon.blog105.fc2.com/tb.php/150-c4d56ed7
Template by まるぼろらいと

Copyright ©FX-ダメトレーダー退場寸前から復活劇 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。